無担保貸付・無担保ローンとは

担保の必要がない無担保ローンとは

無担保貸付や無担保ローンとは、クレジットカードに付帯しているキャッシング枠や消費者金融のカードローンなどのことを指します。

普通、銀行からお金を借りる際にもキャッシングやカードローンをという呼称を使いますが、 担保の必要がないフリーローンのことを、すべて無担保貸付や無担保ローンというのです。

カードローンは無担保ローンの代表格

【ポイント1】
カードローンでお金を借りる場合は、大手のカードローンを選択することが安心・スピーディーに借りれます。

【ポイント2】
近年、銀行カードローンは借入が難しくなってきています。 とはいえ、消費者金融のカードローンでお金を借りるのは不安・・・という方もいらっしゃるでしょう。

そういった場合は、大手銀行系グループのカードローンが良いでしょう。 例えば、CMでもお馴染みのプロミスは、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社が運用しています。 この会社は三井住友フィナンシャルグループの完全子会社ですので安心感が違います。

くれぐれも、聞いたことのない社名での借り入れには注意して、闇金には関わらないようにしましょう。

>> 借入がスピーディー!無担保カードローンBest3 <<

無担保ローンとは... 更に詳しく

無担保ローンの特徴


無担保なので担保に関する審査がない分、審査スピードが早い
(申込人自身に対する審査はあります)

車、家、土地などの担保がなくても借りれる

あわせて保証人不要の場合が多く利用しやすい

一般的に、お金を借りる際には家や土地などの不動産を担保としてお金を借りることが多いと言われています。 特に、住宅ローンなど借入金額が大きい場合には担保を求めらることが多いのですが、大手消費者金融などの個人向けローンのなかには、こういった担保が不要ないわゆる無担保ローンがくつもあります。 無担保ローンか有担保ローンかというのは借入目的や金額によって変わってきますが、個人で〜500万円、〜800万円借りるなど、借入金額が1000万円に満たない金額の場合には、担保不要の無担保ローンを利用すると良いでしょう。

無担保ローンの大手カードローン業者

  • 三井住友銀行グループのプロミス
  • 三菱UFJフィナンシャルグループのアコム
  • 三井住友銀行グループのモビット
  • 東証一部上場企業のアイフル

大手企業が安心
無担保ローンは有担保ローンとは違って担保を用意する必要がない分、手軽さがありますが、名前も聞いたことがないような小さなローン会社を利用すると何か裏があるのでは…と心配になってしまうため、安心してお金を借りれる大手う担保ローンでお金を借りましょう! これらの無担保ローンに共通して言えることは、大手企業を選ぶと安心感があるということです。 中堅どころの企業でも無担保ローンを扱っているところがありますが、やはり大手にはかないません。 業者側から見た際に、無担保でお金を貸すということは万が一にも返済が滞った場合には、担保がないためお金を回収しにくいといった特徴があるなかで、それでもしっかりと運営されている企業であればその資金力からとどこおりなくキャッシングできるので安心です。

クレジットカードやカードローンを申し込む際の他社借入金額について
もし、クレジットカードやローンカードの申込時に、他社無担保貸付・無担保ローン額を記入する欄があったとしたら、そこに書き込むのは、他社のクレジットカードの銀行からお金を借りる方法でもあるキャッシングや消費者金融のカードローンで、借入れた金額の残高を書き込むことになります。
この借入残高には、自動車ローンや住宅ローン、そしてクレジットカードのショッピング枠やショッピングローンなどは含まれません。
それらの残高も含めて計算しては、借入残高が多いとして、どこの審査にも通らないでしょう。
普通は、キャッシングやカードローンと呼んでいるのに、銀行からお金を借りるには書類では難しい書き方をするのものだと思われるかもしれません。
自動車ローンなどの目的ローンやショッピングでの借入を、除いた分の借入のことだと覚えておけば覚えやすいのではないでしょうか。
新たにクレジットカードやカードローンに申込む時は、必ず他社からの借入金額を書き込む欄がありますが、多く書き過ぎるのもよくありませんが、少なく書き込むのもよくありません。
少なく書き込んだとしても、個人信用情報を確認すればすぐわかることですから、借入額を少なく書き込むことで、信用できないと判断されてはおもしろくはないのではないでしょうか。


関連ページ

ミニマムペイメントとは
ミニマムペイメントとはクレジットカードやキャッシングの返済方法の1つです。
フリーローンとカードローンの違いで銀行からお金を借りるには
銀行からお金を借りる数多くあるローンの中にフリーローンというものがあります。
メールローンでお金を借りるには
銀行からお金を借りる前に知っておくと便利な情報として、消費者金融の業界で、最近新たに登場したのが「メールローン」です。
フリーローンでお金を借りるには
銀行からお金を借りるならカードローンが便利!フリーローンだと自由に借入ができるので、便利に活用すれば、お金に困ることなく快適に生活することができます。
JAバンクの店舗/ATMでお金を借りるには
JAバンクは、農業協同組合、信用農業協同組合連合会、農林中央金庫という3つの組織によって運営されている金融機関です。銀行からお金を借りる方法からATM機器からも各種取引を行うことは可能です。
有担保ローンでお金を借りるには
有担保ローンとは融資を受けるために担保が必要なローンのことを言います。
ポジティブ情報・ネガティブ情報とは
銀行からお金を借りる方法はいくつかありますが、個人信用情報に関係する物がポジティブ情報とネガティブ情報です。
副業で稼ぐ方法とは
銀行からお金を借りる方法が気になる方も、この経済的に不安定な社会情勢の中で多くの人が何かしらの副業を行っていることが知られています。
定額リボルビングシステムとは
銀行からお金を借りるときにも気になる定額リボルビングシステムとは、リボルビングシステムのなかでも、毎月の毎月最低限支払義務額があらかじめ決まっている返済方法のことをいいます。
おまとめローンとは
様々な会社から少しずつ借り入れを行っている時に、その金額を明確にして返済しやすくする方法として有効なのがおまとめローンになります。
キャッシングカードと銀行カードローンの違いとは
様々なサービス・仕組みのローンが増えているのですが、大別するとキャッシングカード・銀行カードローンというのが主に利用されてます。
借入極度額と契約限度額の違いとは
一般に借入極度額とは、貸金業者などを利用した場合に、最大限融資が可能な金額のことを言います。
定率リボルビングシステムとは
元金定率リボルビングシステムというのは、リボルビング返済をするひとつの方式です。
レディースキャッシングとは
レディースキャッシングというのは、女性向けのサービスで、融資額も業者ごとに差はありますが、1万円から500万円ぐらいの間で利用することができます。
キャッシングブラックとは
キャッシングブラックとは返済の滞納などでお金を借りることができない状態のことです
スルガ銀行からお金を借りる方法とは
スルガ銀行のキャッシュカードが浸かるATMは、具体的には自社ATMを始め、ゆうちょ銀行、セブン銀行、E-net、タウンネットワークサービス、イオン銀行、そして全国の提携金融機関となっています。
自宅でお金を稼ぐ方法とは
自宅でお金を稼ぐ方法では、インターネットを利用しない手はないでしょう。
楽天銀行の歴史とは
天銀行は国内最大規模のネットバンクです。ECサイトの代名詞ともいわれる「楽天市場」などを展開する、楽天株式会社の子会社です。
イオン銀行の歴史とは
イオン銀行は2006年度に設立された後、2007年度に銀行業の免許を取得し営業を開始し始めました。
ジャパンネット銀行の歴史とは
ネット銀行の先駆け的存在として、我が国初の完全ネット型銀行として誕生したのがジャパンネット銀行です。
アコムの歴史とは
アコムは、一般的には現金自動貸付機や24時間営業のATM、自動契約システム、クレジットカード事業への参入などの目新しいところだけが注目されてしまうことが多いです。
ノーローンの歴史とは
ノーローンは、新生銀行グループの貸金業者シンキ株式会社の個人向け小口融資ブランド名です。
アイフルの歴史とは
キャッシングという言葉が使われ始めて久しいですが、この日本で数多く存在している消費者金融の中でも、知名度が高いアイフルは、1967年に個人経営で消費者金融業を創業したことから始まります。
モビットの歴史とは
キャッシングサービスは、本人確認さえできれば無担保で保証人もいらない場合が多く、利用者にとって大変便利なサービスです。こうした銀行系カードローンの老舗で有名なのはモビットです。
弁護士会の法律相談センターとは
日本で活躍する弁護士や弁護士法人の登録審査を行ったり、登録された弁護士に指導・連絡・監督する立場を担っています。
国民生活センターとは
国民生活センターは各都道府県にある消費生活センターと連携し、その相談業務などをサポートしながら、消費者が安心した生活を送るための調査研究や、マスメディアを通じた啓蒙活動を行っています。